一般外来

一般外来では、患者さんの立場に立った診療と、最新の情報提供、分かりやすい説明を心がけています。

また、お子さんの診療と一緒に、当院で対応可能な場合は、お父さん、お母さんの診療も行っています。お子さんの具合が悪い時に、ご自身の体調不良で他の病院を受診するのは大変なもの。遠慮なくご相談ください。

伝染性軟属腫(水イボ)の治療について

・当院では、広がりの傾向がある場合には、大きいものからピンセットで摘除しています。
(月〜金の14〜15時。事前に麻酔テープで麻酔をしますので、処置はご予約が必要です)

・水イボの治療としては、他に、硝酸銀ペーストなど化学薬品での処置、漢方薬の内服などがあります(当院では行っておりません)。
 多少の痛みは伴いますが、現在では摘除が一番確実な治療です。

・摘除には痛みが伴いますので麻酔テープ(実費、1枚100円)の使用をお勧めしています。摘除1時間前に貼る必要がありますので、ご予約の上、時間に余裕をもってお越しください。

診療方針

患者さんに安心して治療を受けていただくために、当院では次のことを心がけていきます。

十分なコミュニケーションとインフォームドコンセント
患者さんの声に耳を傾け、治療内容をきちんと説明します。治療のことで分からないことがあれば、遠慮なくおっしゃってください。

患者さんの立場に立った診療
医学的に無理な場合を除き、患者さんの立場に立った診療を行います。

最新の知識の習得
ドクター、スタッフ共に、積極的に学会に出席し、勉強・研鑽を怠らないようにします。