お子さまの健康と成長を見守ります
子育てのお悩みはどんなことでもご相談ください

お子さまの健康と成長を見守ります
子育てのお悩みはどんなことでもご相談ください

お子さまの健康と成長を見守ります
子育てのお悩みはどんなことでもご相談ください

お子さまの健康と成長を見守ります
子育てのお悩みはどんなことでもご相談ください

お子さまの健康と成長を見守ります
子育てのお悩みはどんなことでもご相談ください

お子さまの健康と成長を見守ります
子育てのお悩みはどんなことでもご相談ください

<新型コロナウイルスワクチンの予約を開始いたします>
予約方法・対象となる方・接種日時など詳細はこちらをご覧ください。

当院は「厚生労働省 オンライン診療対応医療機関」です。
初診(当院が初めての方)や、以前の診察から時間が開いている方も、
LINE/電話によるオンライン診療を受けていたただくことができます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

当院では、新型コロナウイルス感染症対策をさせていただいております。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

お知らせ

2021/11/29

NEW ★インフルエンザワクチンの予約を再開いたします。

接種は、12月2日(木)~在庫がなくなるまで行います。
在庫がなくなり次第、受付を終了させていただきます。

2021/11/29

NEW ★年末年始の休診のお知らせ

2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)まで、休診とさせていただきます。
年始は、2022年1月5日(水)から診療を行います。(診療は院長・八木康裕医師のみとなります)
副院長(八木由奈医師)は、1月7日(金)から診療を行います。

2021/10/28

NEW 全国的なインフルエンザワクチンの供給不足のため、新規のインフルエンザワクチンのご予約をいったん停止させていただきます。

またワクチン供給が再開されましたら、予約再開の旨をホームページでご案内いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。(2021.10.28.)

2021/09/28

NEW シリーズ「子どもだけじゃない!大人が受けておきたいワクチン(第5回目)」を掲載しました。

2021/09/10

NEW インフルエンザワクチンの予約を始めます。

くわしくはこちら

当院の5つの特徴

院長・副院長はアレルギー治療を得意とする日本小児科学会認定 院長・副院長はアレルギー治療を得意とする日本小児科学会認定 小児科専門医
一人ひとりの診察時間を大切に 家族のように親身になって対応します 一人ひとりの診察時間を大切に 家族のように親身になって対応します
医師・スタッフ全員が子育て経験者 子育てのお悩みも相談できます 医師・スタッフ全員が子育て経験者 子育てのお悩みも相談できます
院内はバリアフリー設計 子どもの事故予防にも配慮した造りです 院内はバリアフリー設計 子どもの事故予防にも配慮した造りです
ネット予約システムを導入 院内感染予防に努めています ネット予約システムを導入 院内感染予防に努めています

医師・スタッフ紹介

地元である八尾で、地域に根ざした医療を提供したいと思っています。

私の地元である八尾で、今までの経験を基に、地域に根ざした医療を行いたいと思っています。お母さんには小児科専門医目線のしっかりとした情報提供を、お子さんには、楽しくやさしい診療を心がけています。診察室には、お子さまが馴染みやすいような工夫もしています。

医院案内

医院名
八木小児科
所在地
〒581-0871
大阪府八尾市高安町北7-23
TEL
072-928-7711
FAX
072-928-7733
診療科目
小児科、アレルギー科

診療時間

 
09:00~11:30 / / /
14:00~15:00 健診 / ワクチン / / /
16:00~18:00 / / / /

※アレルギー・ワクチン
【休診日】水曜日、日曜日、祝日、土曜日午後

詳しくはこちら

交通案内

最寄駅 近鉄大阪線 高安駅
最寄バス停 最寄のバス停なし

診療案内

店舗紹介

小児科

小児科では、患者さんの立場に立った診療と、新しい情報提供、分かりやすい説明を心がけています。
また、お子さんの診療と一緒に、当院で対応可能な場合は、お父さん、お母さんの診療も行っています。お子さんの具合が悪い時に、ご自身の体調不良で他の病院を受診するのは大変なもの。遠慮なくご相談ください。

詳しくはこちら

店舗紹介

アレルギー科

喘息やアトピー性皮膚炎の治療でもっとも大切なことは、医療スタッフと患者さん・ご家族とのパートナーシップです。当院の医師は、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医の資格を有し、日本皮膚科学会・小児アレルギー学会のガイドラインに沿った標準的な治療、管理を行っていますが、どんなによいお薬を処方しても、使い方が間違っていれば、治療の作用は望めません。患者さんとそのご家族は、自分の治療計画や服薬内容を知り、医療スタッフと共同で根気よく治療を行っていかなくてはいけません。
そこで、当院のアレルギー科では、医師による治療内容の説明に加え、日常生活を考慮したアドバイス(スキンケアの方法、掃除の方法、除去食の進め方等)を行っています。

詳しくはこちら